前進し続ける、動かし続ける。未来の豊かな社会づくりのために

経営理念

イノベーションがもたらす感動を自ら体験し、
「ユニークな価値創造」により、
「感動あふれる未来」と「心豊かな自己」の実現を目指す。

もう少し平たく言うと、
・私たち自身が、世の中の様々なシーンで、新しいもの、新しいサービスを率先して生活に取り入れて楽しもう
・過去の成功体験にとらわれることなく、新発明はもとより、再発明、再定義に積極的に取り組もう
・感動を呼ぶような画期的なサービスを提供していこう
・そしてそれらを、私たち自身、ならびに関わってくれる人、全ての夢をかなえることにつなげていこう

となります。

創業して以来一貫して、新しいしくみ、しかけを意識してサービスを提供してきました。当初よりイノベーションを生み出しやすいジャンルとして、ITという分野で仕事をしてきました。
この数年、私たちにとっては、事業展開の勢いが増し、ITという枠組みは意味を持たなくなってきました。
変わらないのは、ユニークであることを良しとし、新しい価値を創造する、という理念です。
この理念に基づいて「一人ひとりが仕事で感動する」という気持ちを大切にしていきたいと考えています。
さらにその感動を皆様に広めるべく、時代を先取りした、ユニークな価値を生み出し、未来の豊かな社会づくりのためにに寄与していきたいと考えます。

リューノスは、メンバー一人ひとりの夢をかなえる場所であり、そしてクライアント=リューノスのファンの皆様、関わっていただける皆様の夢も一緒にかなえる場所です。
このテーマに基づいて、私たちは自分たちの人生や夢に真剣に向き合い、前進し続けていきたいと考えています。

理想像

リューノスのあるべき姿、とでもいうのでしょうか。

それは、社会に貢献して幸せを感じる会社です。

会社も人間と同じように意識を持っていると思います。リューノス本人が、常に幸せを感じることができるためには、 そこで働く私たちが、つねに「何かを成し遂げよう」というエネルギーに満ちていなければなりません。 リューノス本人も、私たちも、未来の豊かな社会づくりのために、前進し続けて、動かし続けていきたいと思います。

大切にしていること

私が経営で大切にしていることが5つあります。

  1. ユニークであること
  2. 新しい価値を創造すること
  3. evangelist(エバンジェリスト)であること
  4. 顧客の真横に寄り添う存在であること
  5. 大いに味方をつくること

これらはまず自分自身に対して、そしてリューノスのメンバーに対して、日々問いかけていることでもあります。
これらを実践することによって「一人ひとりが仕事で感動する」ことが実現できます。